読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えみごのメモ

ももクロと杏果

ももクロメンバーにやってほしいお仕事

先日公開されたMONTHLY AE 5月号のインタビューにて、有安さんが「他のメンバーにしてもらいたい仕事」を語っていらっしゃった。ファンクラブ限定であるため一応詳しくは書かないが、玉井は雑誌のモデル、あーりんはお菓子のCM、れには演技の仕事、百田は声…

雑記

もう、ももクロちゃんを使って自己啓発をするのはやめよう。ももクロちゃんに恥じない生き方を模索するのをやめよう。ももクロちゃんに何かを学ぼうとするのをやめよう。ももクロちゃんの歌にいちいち意味付けをして聴くのをやめよう。私は今までずっと、ず…

鹿目まどかと百田夏菜子

※「魔法少女まどか☆マギカ」の核心部分のネタバレを含みます。見たことがない方は、バイバイでさようなら。もし、夏菜子がまどかだったら。 ももクロメンバーがリクエストに沿って歌のカバーを披露する生放送番組「坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT」。昨…

※ネタバレ 初聴き感想

AMARANTHUS/白金の夜明けを初めて聴き終わった私の感想 20:20 2016.2.16聴き終わった!終わった!電気をつけた。聴き込む前に、初めて聴いたたった一度の今の感想を未来の自分に告ぐ。部屋を暗くして、歌詞カードだけをライトで照らして、ビジュアルを並べて…

人類のお布団

ももクロちゃんはあたたかい何をしていたって、根底に必ずあたたかさを宿しているいつだってあたたかさをくれるそれはまるで冬のお布団のようだみんなそれぞれ日々の暮らしがある一人一人に波乱万丈がある寒空の下凍える一日もあるでも家に帰れば必ずお布団…

タキシード・ミラージュ

目の前に凛と立つ神々しいほど美しいしおりん素顔の見えないメイクでも輝く笑顔のれにちゃん百田夏菜子として圧倒的オーラを放つ夏菜子手負いながらも優しい眼差しで歌を届けるあーりん可愛らしいツインテールを揺らしながら深いビブラートを響かせる杏果ピ…

拝啓 天神様

三つの赤い橋を渡るあの子は、驚くほど緊張の面持ちで。五人の肌を刺す気持ちの良い寒さが、画面越しにひんやりと伝わってきて。息を吸うのすら阻まれるような、不思議な空間。遥か離れた遠の朝廷、どこまでも神聖なあの場所に、私も確かにいた気がする。普…

未来の象徴としてのももクロちゃん

先程、一杯のコーヒーを飲み切った。それから机の上を片付けて、ふと思い出したちいさなことをやっぱり書き残そうと、スマホを開いた。このコーヒーは先月貰ったものだ。確か五つくらいドリップバッグが入っていて、これが最後のひとつ。大切な方の葬儀で頂…

女性の希望としてのももいろクローバーZ

「SMAPさんや嵐さんのように、長く愛され続ける女性アイドルグループに」それはももいろクローバーZのビジョンとして度々語られることだ。女性グループではそのような前例がない、だから私達がなるのだと。それは時にとてつもなく大きな夢のように受け止めら…

2011年10月16日②

〜前回のあらすじ〜テレ玉でももクロのライブやってる!ってなんやこれ〜ステージにいたのはあの大嫌いなももクロ、ではなく悪の組織的なキャラクター。観客のカラフルなTシャツをモノクロに染め上げようとかなんとか。あのしばらく続く茶番は、特撮好きで本…

2011年10月16日①

2011年10月16日4年前の今日、私の人生は大きく変わることになった。高校一年生のテスト前、勉強しなきゃと思いつつダラダラ病む日々の中の、とある日曜日だった。その頃の私はももクロが嫌いだった。元々アイドルが嫌いだった私の目に入ってきたジョイポリス…