えみごのメモ

ももいろクローバーZ/有安杏果さんのファンです

有安杏果

「ココロノオト」有安杏果1stフルアルバム全十四曲紹介

宇宙があり 地球があり ももいろクローバーZがあり 有安杏果があり ココロノオトがある M1 心の旋律 完成度★★★★★ 歌唱力★★★★★ メッセージ性★★★★★有安杏果(ありやすももか)さんはアイドルグループ「ももいろクローバーZ」のメンバーで、緑色担当。 グループ…

パンフレットにコメントが載った話

好きな人が出した本に自分の言葉が載っている。 次のライブのパンフレットに今までのライブの様子を載せたいから現地のレポを書いてほしい! という杏果ちゃんの要望を受け、自分が一番大切に想っているVol.1大阪公演初日のレポートを鬼のように書いた。締め…

無題

どうして有安さんが好きなのかと訊かれたら答えられない。とりあえず答えたとしてもそれは表面的な要素の羅列であって理由にはならない。そもそも人を好きだという気持ちには大抵根拠がない。根拠があるとすればそれはその人と出会ってからの時間の積み重ね…

CAPA6月号

近所の書店に足を運び、今までの人生で何百回も訪れているいつものカメラ雑誌コーナーへ直行した。 昨日までの1ヶ月間CAPA5月号を確認していた棚を真っ先に見たのだが、姿が見えない。あれ?と視線を落とした瞬間、彼女と目が合った。発売日のカメラ雑誌は下…

あなたのふるさと

音のない住宅街を、駅に向かって引き返す。 光差す午後、春の緑が眩しい。 いつかあなたがお母さんと一緒に進んだ道。 タイムトリップして、そこに歩く二人を想う。駅前のわずかな喧騒が耳に届く。 視線を上げた瞬間、タイムトリップが終わる。 唇が震えそう…

杏果

杏果が辛い時、私も辛い。 杏果が悔しい時、私も悔しい。 杏果が怒っている時、私も怒りを鎮められない。杏果が泣いている時、私の涙も止まらない。杏果がなにか苦しんでいるのなら、なにも知らされなくたってその苦しみを想像してしまう。そうやって杏果の…

クリエイターとしての有安杏果

万が一有安杏果さんがエゴサーチによってここに辿り着いてしまったら申し訳ないため、今から語るのはあくまで数万の杏果推しの中の一粒でしかないとある大学生から見た杏果の姿であることを先に記させて頂く。 杏果推しになって以来、パフォーマーとしての有…

杏果へ

今日のVol.0は、杏果をいつ好きになった人が観てもああっっってなるライブだったと思う。私は昔の杏果に関しては過去としてしか知らなかったけど、小さきものとかKiss youでボロッッッッボロに泣いたから、当時応援していた人が見たらやばかったろうなと。で…

杏果作詞して!続編 〜 #有安杏果ANNR 〜

前編→http://mcz1016.hatenablog.com/entry/2016/06/13/231525 (内容を振り返ると、「杏果作詞して!」。以上だ。) 6月12日午前3時からの2時間を、生涯忘れることはないだろう。 ついに始まった有安杏果のオールナイトニッポンR。真夜中に生放送で杏果の声を…

杏果作詞して!

私が杏果を推し続けてきた要因のひとつ、それもかなり大きなひとつに、ブログがある。 明らかにファンを深く思いやりながら丁寧に丁寧に紡がれた言葉の数々に、何度救われ、何度癒され、どれだけのパワーを貰ってきたことか計り知れない。 ももパワー、それ…

富士見へ緑を飾る

埼玉県が誇るスーパーアイドル杏果が、富士見市PR大使に任命された。その委嘱式の第2部として「幕が上がる」の上映会と杏果&平田オリザさんによる舞台挨拶が行われるということで、富士見市へ赴いた。というか奇跡的にチケットを譲って頂いた(本当にありが…

杏果推し失格

ももかがブログを更新しました。この文字列にはいつもボルテージをMAXにさせられるが、3月15日に見ると更に格別だ。光の速さで充電所に飛び込む。「9年前にもらったプレゼントをこれからも」なんのことだろう。物凄くドキドキしながら読み進めた。「有安杏果…

2016年2月16日

杏果に会った。都会に行く気はなかった。すぐ帰るつもりでコンタクトも入れず眼鏡で家を飛び出した。メイクもせず髪もボサボサのまま、とにかく一刻も早くAMARANTHUSと白金の夜明けを手に入れようと電車に飛び乗った。 しかし出鼻はくじかれた。開店と同時に…

ありやスクリーン、その前に。

あと数時間でありやスクリーンだ。杏果推しとして気合いの入る現場(国立1日目、日産1日目、先日のGF・フォーク村…)には多々参加してきたが、本人が居ないにも関わらずここまで楽しみな行事は初めてである。遠足の前日は眠れないもので、絶賛睡眠不足だ。構…

杏果と歌

すぐ憶測で杏果の心を推し量ろうとするのはファンの悪いところではあるが、そうさせてしまうのが杏果の面白さでもある。だからとりあえず思ったことを書いておく。昨日更新された杏果のブログ。一週間前から彼女を苦しませていた扁桃炎が完治したと明記され…